お客様の声

こだわりが強くても「調べます」「何か方法を考えます」ってすごく心強かったです

西宮市 S様邸

Q,お家を建てようと思われたきっかけは何ですか?
前住んでいたところが都会だったので、都会より緑のある静かなところに住みたいと思ってこれを機に家を建てようと思いました。
会社が近くてよかったんですけど、それもまたストレスになっていたので。
山が見えて緑を感じて、しずかで、でも不便過ぎないところがいいなと思っていました。

(生活スタイルを変えたいとのことでしたが、何か変わりましたか?)
もともとマンションに住んでいたので、庭の手入れの時間が増えました。
緑の散策にお家からすぐ行けるので、家の周りを散歩することが多くなりました。
エレベーターでばったり人と会うこともないので、自分たちの好きな時間に、気にせず行動できます。



Q、ホームライフにお越しいただいたきっかけは何ですか?
本当にいろんな展示場に行ったんです。
西宮の展示場に来た時に「あ、かわいいお家がある」って。
海外旅行が好きなので、日本の家っぽい雰囲気から離れた雰囲気のお家に惹かれました。
似たようなお家が並ぶ中、ホームライフさんは一風変わった個性がありました。




Q、会社やサービス、スタッフの印象はどうでしたか?
旦那様:僕が一番感じたのは、営業の石川さんをはじめ、ベテラン感が強くて。
安心して任せられるし、何を聞いても返ってくるし、頼りがいがあるなと感じました。

奥様:私ははじめ石川さんと出会ったとき、押しつけ感が一切なくて。笑
間取りも何回も変更したんですけど、契約する前でも「何回でもいいですよ」っていうその懐の深さ。
なんでも許容してくださって。すごいいいなあって思うところです。
それと設計の小林さんとか…みなさん熱いですよね笑 こだわりもすごいあって。
石川さんが言ってくださる言葉で、好きな言葉が「できます」なんです。
私たちが「これできますかね~」って言っても、「できます」「やります」って言ってくださって。
否定をするところから絶対始めない。
私たちがこだわりが強くて、それも基本的に「調べます」「何か方法を考えます」って言ってくださったのですごい心強かったです。
小林さんは逆に「こんなんできますか?」とかいうと専門家のご意見として、
「それはちょっと、意匠性と機能性のバランスを考えるとこうだと思います」みたいな具体的なアドバイスをくださって。
私たちの中の小林さんのキーワード、『引き算の美学』というのを教えてもらって。笑
どうしても盛り込みたくなってしまって、これはダメだとなってしまって。笑 
それをちゃんとダメって言ってくれるのがよかったです。
私たちが迷ったときに、「どういうお家建てたいですか」っていう原点に戻してくれる言葉があって。
「それに何を求めてるんですか」って。
こうしたいって言ったときに「そのままやりましょう」とやるんじゃなくて、「なんでそれをしたいんですか?」とちゃんと理由を聞いてくれて。
ストーリーがあってしたいことなのか、というところをくみ取ってくださっていて。
必要なことかどうかっていうのを。ベテラン感がすごい。
家づくりの中で、私たちが迷ったりする中で、それを理路整然と整理していただきながら、
石川さんにアドバイスもいただきながら、ようやく方向性が見えて出来上がっていきました。 
西宮の展示場に入ったときに、漆喰のリビングに主人は一目ぼれで。




Q、土地探しは、スムーズにいきましたか?
阪神間で、探していたエリアも広くて、土地を探して、現地に行って。
探していた時期が真夏なのもあってしんどかったです。
昼間は土地を見て、夜は検索して、そしたらたまたまここがでていました。
私たちの生活スタイルから車は馴染みがないものなので、『徒歩で生活できる拠点』っていうのに一番重きを置いていて、
駅から無理なく歩ける距離で、歳をとってもバスが通ってて…
一生住むところなので生涯かけて住めるところなのか、っていうのを現地を見ないとわからなかったので、全部見て歩きました。
それが疲れて、あの夏激痩せしました。笑
売主さんもいい方で、恵まれていました。
候補的に、ここ含めて3つくらいで考えてたんですけど、
もうちょっと上の方、緑を感じられるところを探してたんですけど坂を上るっていうのでやめました。
毎日の通勤を考えると毎日ちゃんと歩けるの?とか。
引っ越したことを後悔したくなかったので、快適に過ごせる場所でって。大分話し合いました。
何かを選ぶと何かを犠牲にしないといけない、そういう天秤をいろいろかけて、折衷案でここに決めました。



Q、ホームライフに決められた理由・きっかけを教えてください。
やっぱり提案力というか。ダメなところをダメって言ってくれるのもいいですし。
あとは、価格帯ですかね。大手にしたら高いし良いのが出来るんでしょうけど、自由さっていうのが失われてしまう。
自由にできるところって言ったら、ホームライフさんになるのかなと思いました。
いろんな住宅メーカー見ましたけど、自由にはさせてくれるんですが、なんていうか、言ったことそのままになってくるので。
僕ら素人の言ったことをそのまま形にしていいのか、というのもありまして。
それをちゃんと否定してくれる、もっといい形に変えてくれるっていうところが、やっぱりホームライフさんだったかなと。
ホームライフさんの良さっていうのは、私たちに寄り添ってくれるので
「ご予算どんな感じですか、その中で要望を最大限に入れ込みましょう」っていうようなところから始まって。
お家づくりって楽しいことだけじゃなくて、資金プランっていうのも長いこと続くものなので、
そこも建てる側の私たちに寄り添ってくれて無理のない範囲で、
でもその中で最大限いいお家を作らせていただきますっていうのが一番伝わってきたのがホームライフさんでしたね。
漆喰であるとか、木のぬくもりとかそういうオリジナル性も高かったので、最後はもうホームライフさんだねっていう風に決めました。




Q、お家造りで拘られた部分は、どんな所ですか?
いっぱいあります。笑
やっぱりボウウィンドウであったりとか、漆喰にしたり、あとは階段のアイアンの手摺り…展示場みたいな階段にしたかったのもありますし。
こだわりというか、自分たちで最後までブレなかったのが、南欧風の日本にはないような感じのお家を作りたいっていう思いがあったので、
その世界観を失わないように、小林さん石川さんにご提案頂きながら、
漆喰に合うアイアンだったり、キッチンの取っ手もアイアンにするとか、照明も世界観を失わないように選ぶ、とか。
お家全体がちぐはぐにならないようにっていうのをポイントにして最後までこだわりました。
タイル一つにしても何週間もかけて選びました。洗面台は特にこだわりましたね。
最後諦めそうになったんですけど、2人の合言葉があって。「本当にそれでいいの?妥協してない?」って。
相手に言われると、「ちょっと納得できてないかも」と気づいてまた一から探したり。
資金も有限なので、ここをこだわってここをこだわらない、みたいなメリハリを心掛けてはいましたね。



Q、完成したお家で気に入っている所や、お気に入りの場所はありますか?
旦那様:リビングから、ダイニングと洗面がみえる景色がすごく好きで。
漆喰のぼこぼこと、それが光に当たってより陰影がでてきて。夜眺めながらいいなあって過ごしてますね。

奥様:私は、玄関扉あけたときの雰囲気。2人とも絵が好きなので、ピクチャーレールで掛けれるようにしたらどうですかってご提案頂いて。
そこに好きな絵を飾って、好きな照明に照らされたときに、「あー良い家つくったな~、つくってもらったな~」って笑
2階の寝室もすごいこだわったので、生活しやすいです。
ウォークインクローゼットも使いやすいですし、寝室もホテルっぽい感じで高級感あるようにしたいねっていうのが実現できたので。
キッチンタイルも洗面所のタイルも、こだわって選んだところは全部気に入ってます。

旦那様:階段が好きですね。まっすぐこの角度で上がって行くのが。またアイアンの手摺りがかっこいいなあって。




Q、お家づくりの中で、苦労した事はなんですか?
しいていえば、毎週打ち合わせに行くのが…笑 早起きが苦手なので。
自分たちでこんなお家にしたいとかイメージはあったんですけど、色味であるとか、木の色味とかタイルとかって専門的な知識がないので、
趣味嗜好だけに走った時に、完成した時に本当にいいものなのかとか、ちゃんと家として出来上がるのかっていうのがわからなかったので、
専門知識のアドバイスをいただきながらじゃないといい家ができないかなって思います。 
間取りも結構苦労しました。はじめは吹き抜けを考えてて、プラン作ってもらってましたけど、どうしてもおさまりが悪いというか。
結局吹き抜けはやめて、部屋の大きさどうするかとか、トイレをどこに置くかとか苦労したなって思いますね。 
間取りって正解がないというか、自分たちのライフスタイルとか動線に合わせた間取りが一番いいと思うんですけど、
それが二人の仲でかみ砕けてなかったので、何回も打ち合わせして、普段こんな風に通る?とか、ここの収納は増やした方がいいんじゃないか、とか。
普段生活していても意識しないことなので難しかったです。
中庭を提案してくださったのでホームライフさんだけだったので、他でも提案頂いたんですけど「あ、なんか普通だな」っていう。
普通な感じだな~って、全部四角くて。
私たちの中でリビングは大きくとか、階段の位置がここ、とかあったので、「それが出来ないんだったら、この間取りは嫌です」と。



Q、お住まいになられた感想・住み心地は?
素晴らしい家建ててもらったので、住み心地はすごくいいですね。
しいて言えばというか、実際住んでみないとわからないのが、スイッチの位置で。
ある程度想定でつけたつもりではあったんですけど、やっぱりいざ住んでみるとこっちだったなあっていうのはありますね。
いつも言ってるのは、致命的なミスというか、こうしとけばよかったっていうのがなくてよかったよねって。
住み心地でいうと、漆喰の壁は夏涼しかったですね。昨日も夜も寒かったですけど、家の中に入るとあったかくて。
石川さんが「断熱、大丈夫です!任せてください」って言ったその言葉を信じた通りあったかいです。
あと漆喰って、汚れはつくんでしょうけど、傷とかが全然気にならないですね。
それがいいですね、気を遣わず過ごせる。




Q、お友達や知人に紹介できる会社ですか?
もちろん。
家建てましたっていう報告してますけど、話をしてたらやっぱり、友達もホームライフに興味をもってて。
紹介しがいのある会社だなあと思いますね。
引渡ししてから2カ月経つんですけど、アフターフォローも細やかで、建てたら終わりっていう関係性ではなくて安心できます。
何かあったらすぐ伊藤さんに電話する。笑 嫌な顔せず対応してくれるし、来てくれるし。
お家って一生ずっと住み続けるところなので、信頼置けない会社さんと関係を続けていくのって非常にしんどいと思うんですけど、すごい安心できるので。
ぜひ、誰かがいれば紹介します。



Q、最後に一言
旦那様:土地探しから初めて一年くらいかかりましたけど、
この一年間本当に、石川さん、小林さん、伊藤さんと有意義に過ごせたんじゃないかなって思います。
ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

奥様:家づくり、本当に楽しかったです。
長い人生の中でも間違いなく濃い一年で、いい思い出の一つになったので、このお家でさらに思い出を作っていきたいと思います。
ありがとうございました。