住まいのコラム

住まいのコラム

2017/11/23

リビングを西海岸テイストにしてみよう!

家づくり

せっかくマイホームを買うなら、外観のこだわりや設備のこだわりはもちろん、インテリアもオシャレにしていきたいと考えますよね。
オシャレといってもさまざまなオシャレがありますが、トレンドに敏感な人たちの間でブームとなっているインテリアが「西海岸風インテリア」。

西海岸インテリアとは、カリフォルニアを代表としたアメリカ西海岸の「風」と「空気感」を表現したインテリアで、さんさんと照る太陽、ビーチのリラックスした雰囲気をインテリアに取り入れ、居住空間としてノンストレスにする、リラックスしたテイストが人気の理由です。

今回はそんな西海岸テイストのインテリアについてご紹介していきます。

●西海岸テイストにする時のポイント


まず、西海岸風インテリアにするには、何から手を付ければいいのでしょうか?

西海岸風にするために、最優先に考えたいのが壁面です。
マイホームの中でも、特に滞在時間が長いリビングで最大の面積なのが壁になります。壁がインテリアのイメージを決定づけるといっても過言ではありません。

壁を西海岸テイストにする一番の近道は、古材風の板を貼るといった方法。ただ、いったん壁を変えてしまうと、そう簡単には戻せませんので、ベニヤ板に古材を貼り、マスキングテープと両面テープで壁面に傷がつかないようにして変えるのがおすすめです。

また、価格を抑えたいということであれば、古材風のプリントが施された壁紙もあるので、まずはそちらで様子を見てみるのもよいですね。

次に、西海岸テイストのリビングにするために押さえておきたいポイントは色合いです。
基調とするのは、濃いブラウンと白のコントラスト。これをベースとしてソファやテーブル、家具などを揃えていくという方法があります。

そして西海岸と言えばサーフサイド。
マリンテイストの小物や雑貨などを配置すれば、すっかり西海岸テイストのリビングができあがります。もちろん、サーフボードは装飾として欠かせないアイテム。ぜひ飾っておきたいですね。

●参考事例の紹介


それでは、実際に上手に西海岸テイストを取り入れた例をご紹介しましょう。
まずは、廊下の壁に爽やかな白の古材を使用し、ドアには鮮やかなブルーを取り入れた住宅です。白と青を大胆に使うことで、まさにカリフォルニアの空と海と雲をイメージする、流行りのデザインに生まれ変わります。

リビングは、天然の無垢材でホワイトの古材風の板を、壁の一面のみに貼り、その他の壁面はブルーを基調とした壁紙にします。ソファにはブラウンの大きなものを配置すると、非常に落ち着いた空間をつくれます。こういった西海岸テイストのインテリア雑貨がたくさん揃っているお店などもあるため、チェックしてみてはいかがでしょうか。

まとめ
スタイルのブームというのは一過性と思われがちですが、西海岸インテリアは長く続いている人気のスタイルです。飽きのこないスタイルとスタンダードなデザインなので、まだまだブームが落ち着く気配はありません。落ち着いた空間づくりに西海岸テイストを取り入れるのは、流行という言葉では片付けられない魅力があるのでしょう。