プレサ | 商品&プラン紹介

プレサ-コンセプト

コンセプト


100年以上住み継がれる家
「100年の暮らしの家」と言っても、何もしないままで100年間保てる家はありません。
近いもので言えば、「住宅性能評価」の「劣化の軽減」に おいて構造体等で等級2は50年〜60年程度、等級3で75年〜90年です。家に使っている屋根材やキッチンも100年はもちませんが、それにメンテナン スを行いながら100年以上住み継がれる家にする為の〜仕様にして初めて、「100年の暮らしの家」と呼べます。言わば、「スケルトン・インフィル」の考 え方を取り入れロングライフ住宅の仕様にホームライフの家はなっているのです。
例えば、30年前の家電と現代の家電では全く違うのと同じで、住宅の設置(キッチン・トイレなど)や配管も30年後には取り替えられるような設計、それを守りきれる躯体であり続ける家こそが、ホームライフの考える「100年の暮らしの家」なのです。


100年仕様

耐震
住宅性能等級の主要8項目で最高等級&構造計算書
構造
基礎の寿命を高める5つの工夫
地盤
地盤ロングライフ補償制度
断熱
魔法ビン断熱「泡で断熱」+「アルミで遮熱」
施工品質
第3者機関による検査&50年保証
アフター
引き渡しで記念撮影&定期点検
長期優良住宅
長く住み継がれる家だからこそ、様々な箇所が工夫されています
長期優良住宅