自己資金が少ない方へ

自己資金が少ない方へ


自己資金が少ない方へ


住宅ローンアドバイザーが無理のないローン計画をご提案

自己資金が少ない方へ
今は小さなお子様も成長するにつれて、教育費などかかるお金も増えていきます。 お車の買い替えもありますし、毎年の家族旅行だって今まで通り、行きたいですよね。 ホームライフでは、専門の資格を持つ「住宅ローンアドバイザー」が、ご家族の成長やライフプランに合わせた、無理のないローン計画をご提案いたします。
これまでは、フラット35では売買価格の90%までしか融資を受けられませんでしたが、 平成26年2月24日以降の実行に関しては100%融資が可能になるとの事です!

これまで不動産を購入するのに、諸費用分しか自己資金が無い!ということで売買代金の頭金が用意できずフラット35を諦めたお客様もこれで検討が可能になります! (100%融資を受けるにはいくつか条件がありますが)
この制度で消費税増税による市場の冷え込みが少しでも緩和されればいいなと思います。

平成25年度補正予算成立に伴い、平成26年2月24日資金お受取分から【フラット35(買取型)】の融資率上限を引き上げます。
お客さまのニーズの多様化に対応するため、【フラット35(買取型)】について、これまで住宅の建設費または購入価額の9割を上限としていた融資率を10割まで引き上げます。
制度拡充に当たり、融資率が9割を超える場合は、融資率が9割以下の場合と比較して、住宅取得に係る自己資金が少ないお客様であっても将来にわたって安心してご返済いただけるようご返済の確実性などをより慎重に審査させていただくとともに、お借入額全体の金利を一定程度高く設定させていただきます。

なお、お借入金利は取扱金融機関によって異なりますので、お気軽にお問い合わせください。